大阪高槻駅前片岡歯科紺屋町診療所

HOME | 治療例 | 歯周病治療と症例

活動レポート

歯周病治療と症例

基本処置後の変化

歯周病

基本処置というのは、麻酔をして歯肉の深い部位の歯石をとったりすることです。左は処置前で、歯肉の発赤や排膿を認めますが、処置後の右の写真では歯肉の発赤がおさまり、引き締まってきていることがよくわかると思います。患者さんには地味な治療ですが、左の歯肉のまま治療することは、沼地にマンションを立てるようなものです。根管治療含めてこのような基礎的な治療が一番治療を長期間長持ちさせる大切な治療であると考えています。

治療例 

 年齢59歳 性別 女性主訴現在の義歯が気に入らない。できればインプラント治療希望歯科既往歴通院中の医院では、Brにて治療するといわれたが、以前にすぐ壊れたので拒否。当院紹介され来院。既往歴特記事項なし

 

初診

現在のお口の中の状態

  • 咬み合わせが低くなっている。上の前歯が出ている。歯茎のラインが左右非対称。入れ歯の留め金が目立つ。

初診から終了

 

 
 

この治療の要点

  • ①咬み合わせが低くなっていたので咬み合わせの高さを高くすることで咬みやすくなり、上顎前歯部の突出感がなくなった。
  • ②歯茎の手術を行い、上顎の歯茎のラインをそろえることでより審美的になった。
  • ③留め金の見えにくい義歯にすることで患者さんの満足を得ることが出来た。
BACKNUMBER
歯科治療例根管治療
根管治療

虫歯が歯髄まで進行(C3以上)した場合や、根の病気になってしまった場合には、この根管治療が必要になります。片岡歯科では歯を抜かずに治療をする事を突き詰め続けています。


歯科治療例歯周病
歯周病治療

歯ぐきから血が出る、口臭が気になる、歯がグラつくような症状の方は歯科医師にご相談ください。


歯科治療例CR治療
CR治療

できるだけ歯を削らずに虫歯を治す治療法です。


審美歯科治療例
審美治療

自由診療である審美歯科は、歯科医師が持っている技術を最大限に活用して、歯周病インプラント治療などを使った患者様に合わせた治療がでできます。


総合的歯科治療例
総合的な治療

インプラントや歯周病治療などでお口の中全体を治療した治療例です。


インプラント歯科治療例
インプラント治療の方針

インプラント治療は審美治療の延長線です。