大阪高槻駅前片岡歯科紺屋町診療所

HOME | 治療例 | 歯周組織の再生

活動レポート

歯周組織の再生

歯周組織の再生
歯周組織の再生

左・術前 右・術後
この患者さんは、他院からの紹介で、来院されたのですが、
初診時、歯周ポケットが8mm(正常値は3mm以内と言われています。)、歯肉の腫れも認めました。
治療前のレントゲンでは赤い矢印が示すように歯の周りにわずかですが、黒い部分が見えるかと思います。
この部分が簡単に言うと歯周病により骨が溶けた状態となります。

歯周病に対する治療を行って約1年後のレントゲンで、
緑の矢印が示す部分が白くなっているのが分かるかと思います。
歯周組織が再生してきていることがうかがえます。
歯周ポケットも2mmと改善を認め、歯肉の腫れも治まりました。

このような治療効果も、患者さんご自身でのブラッシングの状態が悪いと長持ちしません。
そのため、当院では治療の前に必ず適切なブラッシングを身につけていただくために
現在使用中の歯ブラシを持参してもらい、
歯ブラシの硬さや大きさ、動かし方が適切か見させていただいています。
強い痛みがあるときは、もちろん痛みをとる処置を優先してさせていただきます。
適切なブラッシングは、治療の効果を長持ちさせるために非常に重要なものですので、
ご理解いただけると幸いです。
BACKNUMBER
歯科治療例根管治療
根管治療

虫歯が歯髄まで進行(C3以上)した場合や、根の病気になってしまった場合には、この根管治療が必要になります。片岡歯科では歯を抜かずに治療をする事を突き詰め続けています。


歯科治療例歯周病
歯周病治療

歯ぐきから血が出る、口臭が気になる、歯がグラつくような症状の方は歯科医師にご相談ください。


歯科治療例CR治療
CR治療

できるだけ歯を削らずに虫歯を治す治療法です。


審美歯科治療例
審美治療

自由診療である審美歯科は、歯科医師が持っている技術を最大限に活用して、歯周病インプラント治療などを使った患者様に合わせた治療がでできます。


総合的歯科治療例
総合的な治療

インプラントや歯周病治療などでお口の中全体を治療した治療例です。


インプラント歯科治療例
インプラント治療の方針

インプラント治療は審美治療の延長線です。